クリスマス目前の最後の悪あがき極上女に出会うことはできるか!?

■12月18日(月) 16時30分
寒い…。心まで寒くなるこんな冬の日。街はクリスマス一色。その光景を見てカラダの芯から寒くなってしまいました。この心の穴を埋めるのはやっぱり出会い系しかないと、今日も携帯を握りしめる。

今回挑戦するサイトはなんと素人率100%という驚きのサイト「ミントCJメール」だ。なぜたくさんの素人女性が集まるのか?その秘密は数多くの女性誌に掲載していることや、ポケットティッシュを毎日宣伝配布しているところにある。掲示板のコーナーも「まずはメル友から」「友達/恋人候補」「すぐ会いたい」「アダルト・H」「合コン/飲み友」「大人の恋人候補」メールH・テレH」「アブノーマル」などなど盛りだくさん。たくさんのコーナーがあるからその日の気分によって選べるのが嬉しい。しかもすごい機能はそれどころではない。「お好みマルチ検索」機能が付いていて、身長、スタイル、ルックス、職業などなど自分の好みの女の子を検索して選ぶことができるのだ!

俺は早速「友達/恋人候補」コーナーに投稿して女の子から返事が来るのを待つことにした。

クリスマス目前の最後の悪あがきだ。

■12月18日(月) 17時10分
投稿からわずか30分で俺の携帯が鳴った。相手の女の子は福岡市内在住の24歳の美容師。メールの内容は

「良い人は見つかりましたか?もしもまだ見つかっていないなら相手してください」

という丁寧なものだった。すぐに彼女に返事をし次の女の子からのメールを待つ。するとすぐに2通目が来た。

「初めまして☆北九州に住んでるみきです。もしよかったら返事ください」

2人目は北九州に住んでる20代後半のみきチャン。福祉関係で働いてるガールだ。北九州はやや遠いが射程距離範囲内なのでひとまずキープすることに。みきチャンとメールのやりとりをしていたら3通目が到着。

「初めまして! 気になったからメールしてみたよ☆よかったらメールから仲良くしてください♪」

彼女の名前はりかでおねぇ様系の20代後半らしい。それにしてもみんな文章が丁寧だ。メールをしてても性格の良さがわかる。俺はこの3人の中で一番気になった24歳の美容師を中心にメールを続けた。彼女の名前はゆかで福岡市の南区に在住。実家が関西の方で1年前から福岡に住んでいるらしい。最近彼氏と別れたらしくクリスマス前で寂しい思いをしてるんだって。やっぱクリスマス前で寂しい思いをしてる女の子ってけっこうおるよね。クリスマスなんてどうでもいいって言ってる女の子ほど実はクリスマスを意識してるもんだ。

■12月20日(水) 19時10分
性なる夜まであと4日。確実に女の子達は焦ってきている。その焦りのおかけでメールが来るわ来るわ。この2日で12人もの女の子が俺の元へとメールを飛ばして来た。

ただでさえ冬というのは寂しくなってしまうもの。それをさらにクリスマスというイベントが寂しくさせてしまう。この時期は女の子をゲットするなら絶好の季節と呼べるだろう。

ゆかとメールを初めてからまる2日。彼女とは確実に仲良くなってきている。すでに直アドもゲットして写メも頂戴した。上がその写メなんだが見た目はちょっと冷たそうな元ヤン系。でもメールの内容はにゃんにゃん系だ。たぶんこの娘は今流行の「ツンデレ」系なのだろう。外ではツンツンしてるけど家では甘えん坊みたいな…。と、まだ会ってもないのに彼女の性格を決めつける俺。

そして、タイミングを見計らってゆかにアポイントのメールを打つ。

「いきなりなんやけどクリスマスイヴは空いてる?良かったら2人でイルミネーションでも見に行きたいな♪なんて…」

返事はもちろんあっさりオッケー!!

いよいよ決戦場へ!!いざ尋常に勝負せよ!!
そしてついにクリスマスイヴがやって来た。警●のイルミネーションの前で寂しく待つ俺。まわりはあっちもこっちもカップルだらけだ。中にはベンチでディープキスをかましてるカップルなんかも居て俺の股間も膨張気味。すると前からそれらしい女が歩いて来た。

「お待たせ! 待った?」

写メで見た印象とは違い、意外にも癒し系の顔だ。話し方もおっとりしていて話しやすい。声もアニメボイスでなんともいえない。

「俺も今着いたとこ。これからどうする?」

「う~ん…オマカセで(笑)」 おまかせと言われれば行くところはもうひとつしかない。すかさずホテルへ直行。しかしホテルが全て満室で空いてない…。

神様…。

本日の結果
投稿数 2 1日おきに1回ずつ。
レス数 12 さすが性なるクリスマス。
メル友 5 大量捕獲に大満足。
斬った数 0 恐るべしクリスマスイヴ。

俺のハートはメリークルシミマス!そんな聖夜は絶対いや?ん…!!

■12月19日(金) 12時30分
冬真っ盛りである。肌を刺すような寒さに北九州という、どちらかといえば北国の部類に入る極寒の地に生を受けた流石の俺も震えが止まらない毎日だ。そんなカワイソウな俺に追い打ちをかけるように厳しい現実が目の前にそびえたっている。

その名は「クリスマス」。

独身・彼女なしにとってはツライことこの上ないイベントがもうすぐやってくるのだ。一体、日本人はいつから毎年毎年アホみたいにキリストの誕生日を祝うようになったのか?

いや、恐らくあの忌わしいイルミネーションの街を山下達郎の曲を耳にしながら歩くカップルたちのほとんどはその日がキリストの誕生日なのだと認識はしていないだろう。

絶対そうだ。

俺は決めた。

クリスマスはセックスの鬼になると…。

■12月19日(金) 16時45分
しかしシングルベルに向けられる目は厳しい。

俺の友人たちもクリスマスの予定が真っ白の俺に対して容赦ない言葉を浴びせてくる。「寂しいのう?」「ハメ撮り写メ送ってやるからな」ムカツク奴らだ。

こいつらの鼻をあかさでおくべきか!

俺は早速兄貴と連携を取り「わくわくめーる」でクリスマスレディーを探すことにした。

■12月19日(金) 20時45分
相変わらず俺のプロフ動画の食い付きは良い。

前回から流用している華●の「アタックチャ~ンス」の物真似がウケているのだろう。

アップした途端にリアクションメールが来る。やはり、最初のつかみは肝心だ。

■12月19日(水) 23時30分
数多く来た女の子の反応の中から顔がマジ好みだった中央区在住の医療事務マサヨをチョイス。軽くメールを送るとすぐに返事が来た。仕事も終わって暇を持て余しているようだ。

「なんならこれから車でどっかいく?」と俺は直球勝負に挑んだところ、「別にいいよ」とナイスな好感触。

この勝負は俺の勝ち。

後はこの出会いをどうクリスマスに生かすかであろう。サンタよ見ていろ。ここからが俺の本領発揮だ…。

イブを前にとりあえず一緒にお茶でもしようと誘うとスンナリOKの返事が来た。

うひょひょ♪イエスは俺に微笑んだね♪

いよいよ決戦場へ!!いざ尋常に勝負せよ!!
とりあえずマサヨを乗せて車を西へ走らせる。

俺のドライブの定番ルートは202号線。この国道をただひたすら口説く為に走らせる。助手席に乗せただけで口説いたも同然なのだが、もしかしたら彼女もクリスマスの予定がすでに埋まっているかもしれないのだ。

今回の目的は飽くまでも俺のクリスマスの予定を埋めてくれる女の子の確保。クルシミマスをクリスマスにしたいための出会いなのだ。車が今宿に差し掛かろうとした時、俺は本題を切り出した。

「クリスマスとか何しようと?よかったら俺とまたどっかいかん?」

またも直球勝負に出た。さあどう出るマサヨ…。

頼む…俺を一人にしないでくれ…。

答えあぐねていたマサヨの口から出た言葉は……。


目的地は二見々浦の誰もいないパーキング。ていうか、俺はそこで何をしようと言うのだろう…。

「う~ん、多分、夕方までバイトかなー」
「それからは?」
「別になにもないけど、友達とご飯いくかも」
「ちょっ!俺のネタを徹夜で聴いてくれるんやないと?」
「え?(笑)あれマジなん」
「マジマジ。でもまだ未完成やけん。ちょっとこれから広いとこで見てくれん?」
「…うわー。それが手口なん?ウフフ。別にいいけど」

うーん、どうやら俺の企みはマサヨには見透かされているようだが、とりあえず、俺の2006年の聖夜は普通に楽しいものとなりそうだ♪

メールが多数送られてきたそうだが、その中でなぜ俺を選んでくれたのだろうか。

「う~ん…あんまり裏表がなさそうに思えたから…」

確かに必死になっていた俺は正直に今の寂しさをメールに綴った。それが幸いしたのだ。たまにはそういうメールも威力を発揮するのだな。ん?これは別に兄貴のメール術でもなんでもないな…。

そんなことを思いひとりほくそ笑んでいると彼女がしびれを切らしたのか「どこへ行きます?」と聞いてきた。どこって…。

「決まッとるけぇ~の?!」

本日の結果
投稿数 1 華●に感謝。
レス数 9 時代はお笑い系の男か?
メル友 3 発展させる気はないけど。
斬った数 1 クリスマスはマサヨと♪

« 前月 | 最新記事 |
福岡のデリヘル・ソープ探しなら九州最大級の風俗情報ポータルサイト、マンマンテレビで決まり!
Copyright (C) 2016 manman.tv All Rights Reserved.